せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアのおすすめ商品やお得な情報や好きなことを綴っています~

セブンカード・プラスってどんなカード?『メリット、デメリット、一番お得な利用方法』まで全て紹介します。便利で簡単!のスピード決済をあなたも体感しよう!

セブンカード・プラス?って見かけるけど、他のカードと何が違うの?ちょっと気にはなるんだけど、登録とか説明を『ゆっくり聞く時間がない』んだよね。

 

どうせ他のカードとはそんなに変わりはないだろうし。

 

そもそもセブンを利用するんだったら、ナナコカードだけ持っておけば十分と思うから別にいいでしょ?

 

 

 

 

こんにちは、せぶんです

 

 

 

 

  

セブンカード・プラスには『ポイントの還元率を上げる方法』があるのをご存知でしょうか?

 

今なら『最大で6,000Pも付いてくる』セブンカード・プラスのメリット、デメリット、ポイントの還元率を上げる方法まで全てお話ししていきます。

 

※この記事ではセブンカード・プラスの魅力を全力で紹介しています。徹底的に紹介していますので、正直なところ損をすることはありません。

 

  この記事で分かる内容

・セブンカード・プラスとは何か?

・カードの特徴と利用方法

・一番お得に利用する方法

 

 

 

 

セブンカード・プラスとは?

f:id:seven-spot:20191004214235p:plain

セブンカード・プラスは、『株式会社セブン・カードサービス』が発行しているクレジットカードです。

 

セブン・カードサービス?初めて聞いたんだけど?という方もいる事でしょう。

 

セブン・カードサービスは、株式会社セブン・フィナンシャルグループの子会社に当たる子会社です。ここまでくるとお分かりだと思いますが、親会社は株式会社セブン&アイ・ホールディングスになります。

 

 

セブンカード・プラスの特徴

このセブンカード・プラスの主な特徴は以下の5つ。

  • カードを利用する事でポイントが貯まる!
  • ナナコへのオートチャージでもポイントが貯まる!
  • セブン&アイグループの買い物でもポイントが貯まる!
  • 公共料金の支払いでもポイントが貯まる!
  • イトーヨーカドー8のつく日は5%引きで購入ができる!

 

この他にも、JCBやETCの支払い時に利用する事でポイントを得る事ができます。

 

ポイントの付与率について

基本的なポイントの付与率は200円=1Pとなっています。

 

付与されるポイントは、『電子マネーナナコ』の残高へ移行して買い物をする事ができるため、非常に便利です。(1P=1円)

 

これがクレジット払いをする事で、以下の対象店舗では200円=2P。なんと2倍へと変化するようになります。

 

クレジット払いを利用した際に、お得になる代表的な対象店舗はこのような感じです。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • デニーズ(Denny’s)
  • セブンネット

など。

 

この他にも、セブン&アイグループの中であれば、ポイントをお得にためていく事が可能となります。

 

上記以外の店舗や利用可能店舗で使用した際には

 

200円=1P

 

のポイントが付与される仕組みになっています。

 

セブンカード・プラスの特徴とポイントの還元についてはこのような感じです。実際に自分が使用してみた時のイメージは湧いてくるようになったでしょうか?

 

セブンカード・プラスのデメリット

カードを使用したらポイントが貯まるよ!などと良い部分ばかりを紹介しても、全てが伝わらないと思いますので、先にデメリットを上げていきます。

 

デメリットとしては主に3つです。

  • 以前と比較すると、還元率が下がってしまった(1%→0,5%)
  • セブンイレブンやイトーヨーカドーをあまり利用しない人にはメリットが薄い
  • 他の電子マネーなどをメインで使用している

実はこのカード、以前と比較すると還元率が下がってしまいました。

 

なので、このカード単体での還元率だけで見ると、他のカードの方がいい場合もあります。(ちなみに単体で使用した場合だけです。セブンカード・プラス×〇〇×〇〇で激変しますよ!詳しくは後述します)

 

次に、セブンやヨーカドーを普段からあまり利用しない!とうい方にはあまり価値のないカードだと思います。(一番のウリは買い物した時のボーナスポイントなので)

 

最後に、そもそも他の電子マネーなどをメインで使用している、という方です。

 

すでに使い慣れているカードや、自分の生活シーンにあった電子マネーを変えてみてはどうでしょうか?とは提案できませんので、これらに当てはまる方には向かないカードであると考えられます。

 

ここからはメリットを紹介していきます

デメリットのお話もできましたので、次はメリットについてです。

 

前半部分でも触れましたが、このセブン・カードプラスの特徴は以下の5つ。

  • カードを利用する事でポイントが貯まる!
  • ナナコへのオートチャージでもポイントが貯まる!
  • セブン&アイグループの買い物でもポイントが貯まる!
  • 公共料金の支払いでもポイントが貯まる!
  • イトーヨーカドー8のつく日は5%引きで購入ができる!

この部分をさらに深く説明していきます。 

 

セブンカード・プラスでもナナコポイントが貯まる!

f:id:seven-spot:20191003192939j:plain

 ナナコポイントと言えば、『ナナコカード』を想像する方が多いと思いますが、このセブンカード・プラスで買い物をすると、ナナコカードと同じ『ナナコポイント』がついてきます。

 

ナナコポイントの良いところは以下の3つ。

  • 好きな時に残高へポイントを移行する事ができる
  • 移行したポイントで買い物をする事ができる
  • ボーナスポイントの対象商品を購入すると、通常のポイントと別に『ボーナスポイント』がついてくる

というところです。

 

そこは知ってるよ、という方の方が多いとは思いますが、そのポイントをずっとためていくと上の画像のようなポイントを貯める事だって可能になります。

 

このポイント数、ちょっとすごいと思いませんか?

 

この画像は、たまたま見かけたポイント残高の多い方へお願いして撮影させていただきました。

 

こんなにポイントを貯めている人はレアなケースだと思いますが、私自身も数ヶ月の利用で2,000ポイントとかは溜まっています。

 

ポイントの貯め方は以下の2パターン

  • クレジットカードとして使用し、ポイントを貯める
  • ナナコ一体型のカードで使用し、ポイントを貯める

このような感じ。

 

カード枚数を増やしたくない方には、ナナコが一体になったカードもあります(この1枚でなんと2役という優れもの)

 

じゃあ、それまで使用していたカードはどうしたら良いの?となるかもしれませんので補足しておきます。

 

以前のカードはnanacoお問合わせセンターへ利用停止の連絡をして、カードのICチップ部分をハサミなどで切れ目を入れれば、使用できなくなります。ここまでやると悪用される心配もありません。

 

nanacoお問合せセンター:0570-071-555、0422-71-2266

 

ナナコへのオートチャージでもナナコポイントが貯まる!

実はこのセブンカード・プラスのポイントの貯め方は、これだけではありません。

 

なんと、お手持ちのナナコカードへチャージをした時にも、ナナコポイントをもらう事が可能。

 

いつもセブン店頭でチャージしている人がほとんどだと思いますが、レジでチャージをしてもポイントは入りませんよね?

 

それを可能にする方法が『クレジットチャージ/オートチャージ機能』。

 

 オートチャージとは、お手持ちの『カード残高が指定した金額を下回った時に自動でチャージをしてくれる』という機能です。

 

この機能を利用するには事前に設定をする必要がありますが、オートチャージを使用した際にも200円=1Pが入ります。

 

仮に1万円をオートチャージすると、50Pのナナコポイントをチャージするだけで受け取る事ができるようになる、ということ。

 

 

これがセブンカード・プラスをお得に利用する方法の1つです。

 

 

細かな設定の方法については、以下のページから確認できますので、ご確認ください。

 

セブン&アイグループの買い物でもポイントが貯まる!

このカードはセブンイレブンだけでなく、セブン&アイグループでの買い物でもポイントが貯まりやすい!という事が最大の特徴です。

 

その対象店舗は先ほども上げていた以下の店舗です。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • デニーズ(Denny’s)
  • セブンネット

これらの店舗でクレジットでの支払いをすると、200円=2Pのナナコポイントがもらえるようになります。

 

ちなみに、普段のナナコ支払いであれば200円=1P。ポイントを優先する際にはクレジット払いの方がお得になる、という事ですね。 

 

公共料金の支払いでもポイントが貯まる!

さらに、電気や電話などの支払いにも使用する事ができます。

 

エッ??公共料金の支払いでポイントをもらう事ができるの?

 

と思われる事でしょう。

 

これには、からくりがあります。その中身は以下のような感じ。

  • 電気や電話などの支払いを『セブンカード・プラスを経由したクレジット払い』にする
  • 『オートチャージ機能を使用』して、チャージの際のポイントがついてくる

この二つです。

 

私たちが生活をしていく中で発生すると思われる支払いを上げてみると・・・

  • 携帯電話
  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 新聞
  • 年金

などなど、いろいろな支払いがありますよね。

 

支払い金額はそれぞれ違うと思いますが、それら全てを『セブンカード・プラスを経由したクレジット払い』に変換する事ができるとしたらどうでしょうか?

 

仮に『月に5万円』くらいの支払いがあったとします。

 

その5万円をクレジットカードを経由した支払いにすると、200円=1Pですので『250P』をこれまで通り支払うだけで得る事ができる!というようになります。

 

変えたのは支払い方法を『クレジット払い』にしただけ。

 

住まれている地域や各自治体により異なる部分はありますが、現実的にこのようなことは行われています。

 

当然、わたしも利用させてもらっています。

 

もしも、『クレジット支払いが難しい、またはできない』という時でも諦める必要はありません。なぜならオートチャージを使用すれば良いだけですから。

 

オートチャージを使用した支払いでは、『カードへのチャージ額』がポイント付与の対象になります。

 

ですので、クレジット払いとオートチャージ支払いの還元率は変わりはありません。(どちらも200円=1Pのため)

 

初めて知った、という方は早めの見直しをオススメします。

 

0,5%→1,5%へポイントの還元率を上げる方法!

ここからはポイントの還元率を上げる方法について紹介していきます。

 

実は、何も知らずに使用している方と今から案内する方法を利用した方では、還元率がなんと『1%』という差が発生するようになります。

 

 

その方法とは、『セブンカード・プラスのオートチャージ』×『ナナコカード』×『セブンマイルプログラム』

 

 

この3つを全て利用することで、還元率が0,5%から『1,5%』へすることができるようになります。

 

ここが今回の最大のポイントですので、しっかりと解説していきたいと思います。

 

セブンカード・プラスのオートチャージ

オートチャージを利用すると、200円→1P(0,5%)を得ることができます。

 

オートチャージを使用した際のメリットは以下の3つ。

  • ナナコへのチャージが自動で行われるようになるため、『1度かざすだけ』で支払いとチャージができる
  • なので、残高不足→チャージ→支払いの『タイムロス』をなくすことが出来る
  • 支払い時の『待ち時間短縮』により、買い物時のストレスをなくすことができる

 最初の登録をするのに5分くらいかかりますが、そのあとはストレスフリーで使い続けることが可能です。

 

ナナコカード 

ナナコカードも同様に200円=1P(0,5%)となっています。そんなナナコのメリットももう一度書き出すと、こんな感じです。

  • 好きな時に残高へポイントを移行する事ができる
  • 移行したポイントで買い物をする事ができる
  • ボーナスポイントの対象商品を購入すると、通常のポイントと別に『ボーナスポイント』がついてくる

 

セブンマイルプログラム

セブンマイルプログラムでも200円=1P(0,5%)を得ることができます。

 

セブンマイルプログラムを初めて聞いたという方もいると思いますので、まずは仕組みから説明します。

 

セブンマイルプログラムは『セブンイレブンアプリ』内にある特典の一つで、『セブン&アイグループでの買い物時』に200円=1P(0,5%)のポイントを得ることが出来るというシステムです。

 

このマイルを貯めるために必要な条件が以下の3つで、

  • セブンイレブンアプリを『ダウンロード』している
  • アプリ内で手持ちのナナコ番号を登録する
  • 買い物時にアプリの『会員コード』を提示し、読み取ってもらう

という感じです。

 

実際に使用をしてみると感じることが、『会員コードの提示が手間』だということ。

 

この対策としては、『セブンアプリへナナコ番号を登録しておく』ことです。そうすることで、会員コードの提示をする必要が無くなります。

 

セブンマイルプログラム内に貯まるポイントは、今後『1P=1円』でナナコの残高へと移動することが出来るようになります。

 

本来は2019年の9月から、そのサービスが始まる予定でしたが、現在はポイントのみが貯まっていくようになっています。

 

なので、ポイント移行のサービスが始まるまではポイントを貯めておき、サービスが始まってから移行すればいいだけ。今のうちにポイントを貯めちゃいましょう!

 

このように、3つのサービスを併用することで還元率が1,5%になるということです。

 

大切な部分なのでわかりやすくまとめます。

 

還元率を0,5%→1,5%に上げるために必要なことはこのようになります。

  • セブンカード・プラスのオートチャージを使用する→200円=1P(0,5%)
  • ナナコカードを利用する→200円=1P(0,5%)
  • セブンアプリにあるセブンマイルプログラムを利用する→200円=1P(0,5%)

 

 上記3つを合わせて利用することで、還元率が1,5%になるということですね。

 

 

そして、2020年の6月末まで行われる『キャッシュレスによる消費者還元』と合わせるとさらに『2〜5%』の還元を受けることができます。

  

消費者還元を合わせてみると『3,5%〜6,5%』の恩恵を受けることが出来るということ。

 

この差はかなり大きいですよね。

 

この消費者還元ですが、セブンカード・プラスでは月間に還元する上限額は15,000Pになっています。

 

上限があるの?と感じるかもしれませんが、念のため6,5%で計算してみると、一月に23万くらいを利用すれば上限まで行くようです。

 

そこまで使うことは、なかなかないと思いますので参考程度として記載しておきます。

  

イトーヨーカドー8のつく日は5%引きで購入ができる!

こんな方にはさらに便利!

  • 自宅の近くにイトーヨーカドーがある
  • イトーヨーカドーをよく利用する
  • 使い分ける店舗の中にイトーヨーカドーがある

イトーヨーカドーでは、毎月『8のつく日は5%引きになるハッピーデー』を開催しています。

 

九州にはヨーカドーがないので利用をする機会はなかなかありませんが、上記のような方にはかなりお得なサービス。

 

要チェックです!

 

年会費はなんと無料!

ここまで利用方法ばかりを紹介してきましたが、年会費はどうなの?どうせ2年目から発生するんでしょ?

 

ここが気になる方もいると思います。

 

セブンカード・プラスの『年会費は無料です』

 

最近までは、入会後の1年間は無料。2年目以降は年に『5万円』以上の利用をすると引き続き無料での利用が可能となっていました。ちなみに年間利用額が5万円以下の場合は年/500円。

 

これが今は、2020年1月10日より年会費が無料になったため、これから新規で入会をされる方は『初年度無料』のサービスが適応されるので、『実質的に永年無料』とういことになります。

 

今は年会費が無料のカードも増えていますが、私たち消費者からするとありがたいことですね。

 

カードのデザインはこの2種類

 

f:id:seven-spot:20191004232901p:plain

カードのデザインはブルーを基調とした一般デザインと、オシャレなディズニーデザインの2種類。

 

このどちらかから選択するようになります。

 

私が作った時にはディズニーデザインがなかったので、これから作る方は選択肢の幅が広がって羨ましく感じます。


また、どちらのカードも『ナナコ一体型』と『ナナコ紐付型』の2種類、ブランドも『JCB』と『VISA』の2種類から選べます。

 

ここでの注意点ですが、ディズニーデザインはJCBしか対応していませんので、あらかじめご了承ください。

 

次はナナコ一体型と紐付型の違いについて説明していきます。

 

ナナコ一体型

ナナコ一体型のカードの特徴は以下の3つ

  • これ一枚でナナコとしても、クレジットとしても利用が可能
  • 申し込みの際にオートチャージの設定が簡単に出来る
  • カードの到着後、すぐに使用できる

とういう感じです。

 

すでに色々なカードを持たれていると思いますので、これ以上はカードを増やしたくない!という方にベストなカード。

 

ちなみに私は迷うことなく、こっちを選びました。

 

すでにナナコを持っているという方は、いま使用しているカードを使い切ってから、新たに届いたセブンカード・プラスを利用すれば引き継ぎがスムーズにできるようになります。

 

この時に気をつけたい注意点が一つだけ、『カードの到着後にセブンアプリと紐付けをする』ことを忘れないように気をつけてください。

 

ここを忘れてしまうと、セブンマイルプログラム内のポイントをもらえませんし、アプリの会員コードの提示も毎回しないといけなくなるから手間だと思います。

 

なので、セブンアプリとの紐付けを忘れないようにしましょう!

 

ナナコ紐付型

 ナナコ紐付け型の特徴は以下の3つ

  • 手持ちのナナコにポイントが貯まる
  • 一体型と比べると、設定の変更が不要
  • クレジットカードとしての利用ももちろん可能

こんな感じですね。

 

いま使用しているナナコを使い続けたい!という方にはこちらの方がいいでしょう。

 

この紐付型を申し込む際の注意点としては「カードが1枚増えてしまう」ということだけは忘れずに。

  

財布の中に色々なカードがあるから『カード枚数を出来るだけ少なくしたい!』

 

という方は、ナナコがついている一体型の一択になってくると思います。

 

まとめ:キャッシュレスの時代が本格的に始まりました!現金払いで『損』をしないための方法がセブンカード・プラスにはあります

ここまでの内容を整理していきます。

  • セブンカード・プラスはナナコも利用が可能である
  • セブンカードプラスを利用することで、最大1,5%のポイント還元
  • 還元率を上げる秘密は、『オートチャージ、ナナコカード、セブンマイルプログラム』を併用すること
  • デザインは2種類!年会費は無料
  • カードの整理も効率よくするなら一体型の一択である

 

 これから本格的にキャッシュレスの時代へと突入していきます。

 

すでにキャッシュレス決済の方が恩恵を受ける時代へ変わってきました。

 

目の前にある商品は現金とキャッシュレス、どちらでも購入が可能です。

 

ところが、現金で商品を買ってもポイントはつきません。

 

なぜかキャッシュレスの人にはポイントが付いてきます。

 

不思議な話ですよね?

 

キャッシュレスはクレジットカード、電子マネー、コード決済(〇〇ペイ)が対象。

 

セブンカード・プラスならば、クレカ、電子マネーのチャージ用、コード決済のチャージ用のカードとしても利用が可能。

 

さらに今なら最大で6,000Pも付いてきます!損をすることはまずありえません。 

 

とりあえず使ってみるという選択肢もありでしょう。年会費はかかりませんし、不要になった時は利用をやめればいいだけ。考え方はいたってシンプルです。あなたも利用してみませんか?