せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアのおすすめ商品やお得な情報や好きなことを綴っています~

ナナコカードって何→使い方からポイントを2倍にする方法まで解説していきます

セブンイレブンでよく利用されているナナコカード。あれって何かお得なの?携帯で支払いをしている人もいるけど、それと何が違うの?カードはたくさん作ってしまったから、もう増やしたくないんだけど。

 

 

 

 

こんにちは、せぶんです

 

 

 

 

 このような疑問を今から解決していきたいと思います。

 

 この記事でわかる内容

・ナナコカードとは何か

ポイント付与率が1%→0,5%へ変更になりました

・ナナコのポイント付与率をあげる方法について

 

 

 

f:id:seven-spot:20180320184952j:plain
f:id:seven-spot:20180320184948j:plain

 ナナコカードって何?それってお得なの?

 ナナコカードとは、セブン&アイホールディングスが2007年4月から開始した電子マネー式のポイントカードです。一般的なポイントカードと違う点は「ナナコカードで支払いをしないとポイントが付与されない」という仕組みになっているところです。

 

 セブンイレブン店内のレジかセブン銀行のATMで1000円単位でチャージ(入金)をします。そしてチャージ(入金)をしたナナコカードで支払いを行うことによりポイントがついてくるということです。

 

 簡単にいうとこんな感じ

1.ナナコカードにレジ(ATM)でチャージをし

2.ナナコで支払いをすると

3.利用金額に応じたポイントを受け取ることができる

ということですね。

 

 ちなみにデメリットもあるんじゃないの?当然気になりますよね。電子マネーやスマホ決済などを使用したときに多く聞くのは「お金を使いすぎてしまう」ということです。なぜ使いすぎるのでしょうか?答えは電子マネーは普段財布に入っている現金と違い、

 

今どれくらいのお金が入っていて、残っている残高がどれくらいなのかというものが目に見えません。要するに、お金の減っていく感覚がわかりにくいんですね。

 

 だから普段通りに買い物をしているつもりでも、1ヶ月単位などで見てみるとこんなに使ったっけ?みたいな金額になったことありませんか。クレジットカードも同様です。上限を設定していなければ基本は使えるので、どんどん使ってしまうみたいな。

 

 ではどうすればいいのか?答えはしっかりと自分をコントロールすることです。ただこれだけ。気にしなくていいくらいに収入を増やすということも方法かもしれません。あまり現実的ではありませんが……

 

 少し話が逸れてしまいましたのでもとに戻していきます。

 

・ポイントがたまります

 ナナコカードを利用した際の最大のメリットがこれです。ポイントがついてきます。

 ポイント付与率は以下の通り。

購入金額(税抜)

ポイント付与率

200円

1P

400円

2P

600円

3P

800円

4P

1,000円

5P

 「200円ごとに1Pがついてくる」ということですね。還元率としては0,5%。一度に1000円くらいの買い物をすると、4〜5Pが帰ってくるというイメージです。ですが、以前から利用し続けていたナナコユーザーからすると、ポイント付与率がショボく感じてしまうことでしょう。

 

というのも、2019年の7月からポイントの付与率が変更になりました。以前の半分です。比較するとかなり下がったように感じますが、元の還元率に戻せる方法があるので大丈夫。ここの対策についても後ほど触れていきたいと思います。

 

 ポイント付与の基準ですが、基本的にはセブンイレブン店頭で販売されている商品にはポイントが付くようになっています。ただし、「たばこ」や「POSAカード」、「切手、はがき、収入印紙」、「テレホンカード、クオカード(プリペイドカード)などのカード類」などの商品にはポイントがつきません。

 ほかにも「公共料金の支払い」や「インターネット支払い」などもポイント付与対象外となります。ちなみに宅配便の支払いにはポイントがついてきます。

 

※期間限定でナナコの還元率が変更になりました。詳しくはこちらを読んでみてください。 

www.sebuns-log.com

 

 

・他にもナナコボーナスという特典がついてきます

 ナナコユーザーだけについてくる特典としてナナコボーナスというものがあります。キリンのマークがついたPOPが目印で、ドリンクの129円コーナーやコーヒー、その他にも期間中に対象商品を5個買うと1個が無料になる。などのキャンペーンが定期的に行われています。

 

 ちなみに、ナナコボーナスを受け取るのにこれといって特別な操作は必要ありません。レジでの支払いをナナコカードで行うだけです。そうすることで、購入した商品の中にナナコボーナスの対象商品があれば自動でポイントが加算されるようになっています。

 

 要するに、ナナコで支払いをすると対象分のポイントは一緒についてくるということですね。では溜まっていくポイントは何に使えるのか?について触れていきます。

・溜まったポイントで買い物ができます

 買い物時に使用をし続けるとポイントが貯まっていくのですが、この貯まったポイントは「1P(ポイント)=1円」で「カード残高へ移行が出来る」ようになっています。ということは、支払い時に不足する金額分をポイントから支払うことができるんですね。これは便利。

 

 例えば・・・

 店舗で1200円の買物をしたとしましょう

 カードの残高が1000円、ポイントは500ポイント貯まっていたとします。ナナコカードで支払いをしようとしましたが、カードの残高が200円不足していました。その不足分の金額500円分をポイント移行すれば支払いを完了出来るんです。 

500ポイント=500円として利用出来ますので、全てのポイントを移行すると…

 

・カード残高→1000円→500ポイントを移行する→1500円

・ポイント残高→500ポイント→残高へ500ポイント移行する→0ポイント

ですので、これから1200円を支払いすれば

・カード残高→300円

・ポイント残高→0ポイント

となります。表に書いてみるとこんな感じですね。

 

支払額

カード残高

ポイント

使用後のカード残高

 

1,200円

1,000円

500P

あと200円足りない!

カード内の500Pを移行すると

1,200円

1,500円

0P

300円

 使いはじめの際は少しアレ?となる時もあると思いますが、慣れてくると年齢を問わず誰でも簡単に利用できますよ。

 

・現金での購入の方と比較するとやっぱりお得です

 中には絶対に支払いは現金でしか払いたくない、とクレジットカードや電子マネーを使うことに抵抗がある方もいることでしょう。同様にめんどくさく感じる方もいますよね。私も以前はそうでした。

 

 私はセブンイレブンで一月に3万円くらい使っていますが、仮にあなたが一月に1万円使っていたとしましょう。200円で1Pですので、1万円利用した際には約50Pがついてくるという計算です。年間では約600P。セブンカフェが6杯買えるくらいでしょうか。ボーナスポイントがついたところでちょっと微妙な感じかもしれません。

 

 ということで、ここからがポイントです。簡単な話ですが、ナナコポイントの付与率をあげてしまえば良いんです。そんな事できるの?

 

 はい、できます!

 

 還元率を上げるための方法は…

  1. セブンカードプラスを利用する
  2. セブンアプリをダウンロードする
  3. ナナコ番号をセブンアプリ に登録する

ことで現行の0,5%から従来の1%のポイント還元を受けることができるようになります。たかだか0,5%とはいえ、もらえるのであれば損はありませんよね。ということで、まずはナナコの発行方法について紹介していきます。

 

 ナナコカードはどうやって作るの?

 ナナコカードは「セブンイレブンアプリ、7pay、セブンカードプラス、ナナコモバイル、セブンイレブン店頭での申し込み」の5つの方法で発行することができます。

 

 新規でカードを発行する際には300円の発行手数料が必要になりますが、セブンカードプラス、ナナコモバイル、7payを利用することで、この手数料が無料でナナコを作成することができるようになります。たかだか300円ですが、無料でできるならそちらの方が絶対にお得ですもんね。

 

 ※7payについては、7月にあった問題で今は利用ができなくなっていますので、19年7月時点では使用できません。

 

 ・セブンイレブンアプリ

 セブンイレブン専用のアプリです。iPhoneユーザーは「App Store」からAndroidユーザーは「Google Play」からそれぞれダウンロードすることができます。アプリをダウンロード後、マイセブン画面内の『nanacoをお持ちでない方はこちら』から申し込みをすることができます。アプリ内では申し込み手続きをし、カードの発行は近くの店舗で行うようになりますのでご注意ください。

 

 カード発行後は必ずアプリ内の7iD会員情報内にあるnanaco番号へ登録しましょう。これを今しておくことで9月からよりお得に使えるようになります。

 

 アプリからのカード発行時には手数料300円が必要です。不定期ですが、発行手数料が無料のキャンペーンも行われていますので、アプリ経由の際はその時期に作るのがベストです。

 

・7pay

  残念ながら今は利用ができなくなっています。→サービスが終了になりました。

 

7payはセブンアプリ内にあるスマホ決済サービスです。「LINEPay、PayPay、メルペイ」のようなものですね。セブンアプリ内にnanaco番号をまだ登録していない方や、nanacoカードを持っていない方が7payを利用すると、7pay専用のnanaco番号が発行されてしまうので、そこだけ注意が必要です。

 

 簡単にいうと、カードが1枚増えてしまうということです。あくまでも番号のみですのでカードとしては存在しませんが、nanacoが複数になるとカード残高などが手間になるだけ。発行手数料はかからないので費用が発生することはありません。nanaco番号をあらかじめ登録しておくことでこの手間をなくせるので、先にnanaco番号は登録しておきましょう。

 

 

・セブンカードプラス

 セブンカードプラスはセブンカード・サービスが発行するクレジットカードです。私も利用していますが、セブンイレブンを利用する方にとってはメリットが多いカードです。セブンはあまり使わないよという方には必要ないかもしれませんが。

 

 デザインはディズニーと一般的なカードデザインの2種類。特におすすめな点はnanacoが一体型としてついているということです。クレジットカードとしても使えるし、セブンではnanacoカードとしても使える。そして利用した分だけnanacoポイントも貯まるというわけです。さらに発行手数料は無料。そんなこと言っても年会費はしっかり取るんでしょ?いいえ、年会費も無料です。だから私も使用しています。

 

 このカードの最大の特徴はオートチャージ機能がついています。このカードを経由してナナコへチャージすると、200円ごとにポイントが1P。商品の購入でも1P。これを活用することで2倍ついてきます。しかもこれ意外と知っている人は少ないんです。本当にもったいない……

 

購入金額(税抜)

nanacoのポイント

セブンカードプラスのポイント

200円

1P

1P

2P

400円

2P

2P

4P

600円

3P

3P

6P

800円

4P

4P

8P

1,000円

5P

5P

10P

 

 表に書き出してみるとこんなイメージです。やっぱり2倍になるとだいぶ違いますね。

 

 私は仕事柄、コンビニを利用することが多いのですが、その中でも一番よく利用するのがセブンイレブン。もちろん、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなどを利用することもあります。でも結局はセブンを使うことが圧倒的に多いということに気づきました。

 

 以前と比べると商品の品質は差がなくなってきていますが、なんだかんだでセブンの商品が一番よく感じます。一言でいってしまうと「安心感」でしょうか?

 

 そんなこんなで一月に3万くらいをセブンで使っているんですね。で、ある時ふと気気づくわけです。

 

「これって損してない?」と。

 

買い物をして商品は手元にあるので実際には損するわけないんですが、ポイントの還元率を改めて考えてみるとあれ?ってなったんです。

 

 私の場合では一月に3万円の利用なので、2%のポイント還元だと一月で600P。年間では7200P。ボーナスポイントも付いてくるでしょうから、年間で10,000Pくらい損をしていたということになります。やっぱり勿体無いですよね。私はその時点で現金払いをやめました。今ではポイントを貯めるのが楽しみの一つになっていますよ。

 

 ということで、再度メリットを書き出してみるとこんな感じ

  1. セブンカードプラスの年会費は無料
  2. nanacoが一体型になっている→もちろん発行手数料も無料
  3. オートチャージ機能を利用しnanacoへチャージすると200円(税抜)=1P
  4. nanacoで利用するとさらに200円(税抜)=1P
  5. 通常のクレジットカードとして使用すると200円(税抜)=2P

 3.と4.を合わせて使用すると200円(税抜)で2P付与されるということになります。合わせてボーナスポイントがついてくるとなると美味しいですよね。

 

 この他にもいま使用しているnanacoを紐付けできるカードもありますのでご安心を。

さらに特典として、ナナコポイントが付いてくる!というキャンペーンも実施中!!悩んでいるとしたら今がチャンスです。

 

 

セブンカード・プラスをまとめた記事も公開中です↓

 

・ナナコモバイル(アンドロイドのみ)

 nanacoモバイルはAndorid専用のアプリでiPhoneユーザーは使用することができなくなっています。不思議ですね。Google Playからダウンロードをすることで利用ができるようになります。もちろんこちらも発行手数料が無料です。

 

 注意点がひとつだけ。使用されている方は機種変更の際に引き継ぎ設定を行っていないと、それまで使用していたデータが使えなくなってしまいます。残高なども移動することができないようですのでご注意ください。

 

 とりあえず試しに使ってみたいけど、わざわざ手数料払うのはもったいないなー、という方にはおすすめです。

 

・店頭での申し込み

 セブンイレブン店舗で「nanacoを作りたいのですが」と伝えればすぐに作れます。住所、氏名、生年月日、連絡先を専用の用紙に記入し、カード発行手数料300円をお支払いすると長くても5分程度で作成出来ます。

 

 カードはもう増やしたくないという方にはモバイルタイプもあります。どちらも使用方法は変わりませんが、カードタイプの方は紛失の可能性がモバイルタイプに比べると上がってしまうことくらいでしょう。

 

 利用方法は簡単!かざすだけ

 使い方はいたってシンプル。レジにかざすだけ。チャージの際も支払いの際も同じです。最大チャージ額は最大で50,000円です。ちなみに財布に入れたままでも読み取りができるので、財布から毎回取り出す必要もありません。もし、ピーっというエラー音がよく鳴ってしまうという方はカードポケットの一番上に入れてみると大丈夫なはずです。

 

 セブン以外にも使える店舗はあるの

 nanacoカードはセブンイレブンでしか使えないのかというと、そんなんことはありません。セブン&アイグループ内の店舗はもちろんのこと、使用できる店舗や施設は多数あります。サービス開始当初はほとんど使えるところはありませんでしたが、年々利用ができる店舗は増えていっているようです。下記からも確認できますのでご覧ください。

 電子マネー nanaco 【公式サイト】 : nanacoが使えるお店検索

 

 紛失や盗難時の対応は

 ずっと利用していると紛失をしまったり、カードが使用できなくなった。というようなトラブルが発生することもあると思います。そのような時はnanaco問い合わせセンターへ問い合わせをすると、カード再発行の案内やカード残高の引継ぎの案内、カードの利用停止なども行ってくれますので安心してください。

 

 ただし、紛失などが原因でのカード再発行の際には発行手数料として300円が必要となります。問い合わせセンターは下記の番号です。

nanaco問い合わせセンター(24時間年中無休)
  • 0570-071-555
  • 0422-71-2266

 

詳しくは、こちらの記事で紹介しています↓ 

www.sebuns-log.com

 

 

ポイントの他にもこんなメリットがあります

 nanacoカードを使用した際のメリットはポイント以外にもあります。いくつか挙げてみると

  1. 電子マネーでの決済なので、レジでの精算に時間がかかりません
  2. 財布の中に小銭が増えません
  3. お金の受け渡しミスが格段に減ります
  4. 持ち歩く現金も減らすことができます
  5. 自分だけのオリジナルカードにすることもできます

 レジでの待ち時間も短縮することができ、面倒なお金の受け渡しの回数も減らすことができる。チャージをまとめてしておくことで財布の現金も減らすことができる。さらにスマホ決済とあわせて使用すると現金ゼロも可能になるかもしれません。

 

 ICカードステッカーを使うことで、オリジナリティのあるカードにすることもできますし、他にもネット限定のカードもあります。

 

 残念なことに還元率は落ちましたが、このような使い方をすることで以前と同じように受け取ることができるようになります。

 

 私たちユーザーは良いサービスをうまく使っていきたいということだけ。そのポイントはセブンカードプラスにあります。ぜひポイントの2重取りを試してみてくださいね。