せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアのおすすめ商品やお得な情報や好きなことを綴っています~

【体験談】伝説のおでん70円均一セール。10数年前の熱かった時間を振り返ってることにした

こんにちは、せぶんです

 

毎年9月を迎えると同時にコンビニ各社は一斉におでんのセールを始めていきます。

 

セブンイレブンも同様で、数年前まではこの70円均一セールを行っていました。

 

9月といえば、暦上では秋。なので一見涼しく感じそうな気がしますが、実際のところはというと皆さんもご存知のように、ただただ暑いだけ・・・。

 

そんな中でおでんなんて売れるの?なんで日中が30度を超えるようなクソ暑い中にアツアツのおでんを勧めたりするの?と思ってしまうわけですが、それには理由があります。

 

その理由とは、季節の変わり目にセールを行い販売をあげることで、その後の販売ベースを上げていく、ということ。

 

このセールを打つ目的については、別の記事で紹介する予定です。

 

で、今回はというと、このおでん70円セールというものを実際に現場で体験し、1日に1,000個という販売を打ち立てた時のことを少し振り返ってみることにしました。ちなみにセール期間中の全てにおいてです。

 

前置きとして、これから書いていくことは全て私の体験談で、嘘や偽りは一切ありません。

 

この記事を書こうと考えた理由は3つで

  • 純粋にコンビニ商品の良さを知ってほしい
  • 同じ業界で仕事をしている人に、こんな人もいるんだよ!ということを知ってほしい
  • 人って、必死になればなんでもやれるということを残しておきたい

 こんなところです。

 

では前置きはこれくらいにして、進めていきたいと思います。

 

セール期間中に毎日1000個を販売しました

f:id:seven-spot:20191017005453j:plain

 

まずはここから。

 

私は今から10年以上前に、このセール期間で1日に1000個という販売を記録しました。ちなみに予約は一割も取っていません。90%以上が店売り(店頭での販売)での販売です。

 

今でこそ、何万個とかいう数字を作っているところもありますが、当時はまずほとんどありません。そんな時代の話です。

 

どうせ、1日打っただけなんでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

セールが開催されている7日間全てにおいて、毎日1000個以上の販売数を記録しました。

 

中には証拠を見せろよという方もいるかもしれません。

 

当時の私はこのようなブログを通して何かを伝えたい。このような事は考えていなかったため、証拠としては残せていません。ただ、一緒の時間を過ごしたそれぞれの記憶としては鮮明に残っているはずです。

 

それくらいに当時の俺たちは熱かった!と自負できます。

 

当時の店舗のスペックはこんな感じ

次の指摘としては、どうせ客数がすごい数くる店なんでしょ?

 

と思われる人もいる事でしょう。ですが、全くもってそんな事はありません。というのも、その当時から今では当たり前となっているドミナントが次々を進んでいっている時代で、9月の1日の来店客数は1000人前後だったと記憶しています。

 

なので、数値上ではおでんの販売数=来店客数という計算式になります。こうやって改めて書き出してみると自分でも信じられない数字ですね。

 

立地は地方ということもあり、住宅、街道、事業所が含まれる複合立地らしいです。というのも、その辺りの境界線が明確ではないため正確な判断は今でもつきません。

 

その店舗のおでんは、日頃は1日に100から200くらいの数字で推移していました。この数字は立地特性にもよりますが、セブンとしては平均的な感じの数値です。

 

日頃は100から200の販売を5倍の1000にまで上げた、その方法とは・・・?

 

こんな感じで書くと、なんか胡散臭く感じてしまいますが、想像しているような特別な事は何一つとしてやっていません。

 

全ては正攻法のみ。

 

売りたいと思う数を仕入れる→仕込む→地道に販売を継続する

 

ただただひたすら頑張って売りました。いや・・・売り続けました。

 

やった事はたったこれだけです。

 

頑張って売りましたって、いやいや・・・どの店だってそれなりに頑張っているんだから、それだけじゃそんな数は無理でしょ?

 

という声が聞こえてきそうですね。実際にこの言葉を何度耳にしたことか・・・。

 

それなりでは売れるものも売れない!

そう。それなりにみんな頑張ってるんですよね。

 

あなたも私も。そして他のみんなも。

 

結局はこの話で伝えたい事はここで、『それなりに頑張った』では結果が出ないという事。

 

というのも、世の中いろいろな人がいますが、自分は頑張っていない、努力をしていないという評価をする人って少ないのではないでしょうか?

 

私はこんなに頑張ってます、なんでこんなに努力しているのに、会社はちゃんとした評価をしてくれないの?

 

となってくるのですが、結局のところはみんな頑張っています。

 

だから、自分自身では頑張っているつもりでも、自分以上に努力をしている人が存在すれば、その頑張りだけでは自分以上に努力している人たちに敵うはずもありません。

 

話をおでんセールに戻すと、私たちは他の店舗以上の努力と行為を積み重ねていった結果で数字を出せたという事。

 

こうやって文章に書き出していますが、その当時の光景は今でも鮮明に浮かんできます。

 

私はその時を境に自分は頑張っている、努力している、という表現をする事はやめました。その判断や評価というものは、あくまでも第三者の人がやることだと強く認識したから。

 

ここから学ぶ事は、それなりではなく絶対に目標を達成するんだ!という強い信念を持った上で行動をすること

 

次に継続です。

 

ここがまた難しくて、日頃やっていないことは継続をすることがかなり難しくなります。わたし自身もそうですが、この継続というものがまぁ続きません。

 

今日はこれくらいでいっか。また後からやろう。どうしよう・・・、明日でいいや。

 

こんな感じで、その時の感情に流され行動をやめてしまいます。

 

このような感情のコントロールを行うことも必要ということです。

 

じゃないと、せっかく設定をした目標を達成する事はもちろんのこと、売りたい商品すら思うように売れないということにもつながります。

 

私たちはここが違っただけのことなんです。

 

そのきっかけは些細なことでした

いつもそんなことやってるの?と疑問に感じる人もいるかもしれませんが、そんな事はありません。

 

実はその時に、ちょっとしたきっかけがありまして・・・

 

当時、切磋琢磨していたとある店舗の方に言われたことが引き金となりました。

 

 

「うちは毎日1000個売るけど、どうせお前のところは無理だろうね」

 

 

ちょっとイラッときませんか?このフレーズ。しかも『どうせ』って。

 

というのも、人を焚きつけるのがこの方の得意な部分でして、まんまとその策略にハマってしまったという感じです。単純なんでしょうね、私。

 

この時ばかりはすかさず、うちも当然やりますよ?と返したんですが、内心ではもう死んでも絶対にやってやる!と心の底から強く決意をした瞬間でした。

 

で、そのあとは初日は軽く達成。二日目、三日目も軽く達成。と続いたところの四日目のことです。

 

それまで飛ぶように売れていたおでんが、突如として売れなくなります。それも全くと言っていいほど。

 

その時ばかりはさすがに焦りましたね。

 

今ほどではないとはいえ、日中の最高気温は30度を超えています。そんな中、おでんいかがですか?なんて声をかけても、まぁ売れるわけもなく・・・。

 

長期のセールになると、必ずと言っていいほど中間に当たる期間の販売が低下します。

 

なぜなら、毎日そんなに同じ商品を食べる人はなかなかいないので。

 

とはいえ、一度やる!といった以上は後には引けません。

 

売れない言い訳を探す事は簡単ですけど、かっこ悪いじゃないですか?しかも妥協って一度やっちゃうと、そのあともズルズルと引きずってしまうことは知っていたから、やれないことへの理由探しはしませんでした。

 

その日はどうしたのか?というと、結局買いました。たぶん100個くらいだったかな。

 

そうしてでも達成したかったんです。それくらいに目標を達成するために燃えていました。

 

で、なんとか魔の中日を乗り越えたのですが・・・

 

そこからはもうノリノリです。勢いって大切ですね。それまでの売れ行きが嘘のように、売れ続けていきます。

 

そして最終的に売れた数は約8000個

f:id:seven-spot:20190916223432j:plain

 

そんなこんなで迎えた最終日も難なく目標達成です。

 

結果としては約8000個の販売。目標をしっかりと達成することができました。

 

この時の体験は今でも鮮明に覚えていますし、ここがあったから今があると言えるくらいの出来事でした。

 

実はこのセール期間中にもう一つ言われたことがありまして

 

「絶対にやる!と決めた目標は達成できる」でも、「やろうかな?」だとできるわけがない

 

というような内容でした。その方は何かと戦国時代に例えるのが好きで、これが戦国時代だったらお前はもう討ち死にだしてるぞ!とよく言われていました。

 

いまは平成ですけどー?というツッコミもできるわけもなく、延々と話を聞いていた記憶があります。

 

ちなみに、今でも懇意にさせてもらっているので感謝しています。

 

まとめ:やるかやらないか?はあなた次第。絶対にやる!と決めたものは貫いていくことが大事

f:id:seven-spot:20191017005559j:plain

 

ここまで一人勝手に長々と書いてきましたが、この経験から感じた事は見出しの通りです。

 

やるかやらないかはあなた次第。でも、やると決めたものは絶対にやり抜こうよ!という事。

 

私の場合は運よく目標を達成することができました。でも、大した努力も行わずに否定や批判をする人も多数見かけます。

 

確かにそうかもね?と感じることもあります。

 

でもさ、本気で取り組んだの?もうこれ以上できる事はないの?とも感じます。

 

私は今も本気で頑張ってます。

 

こんな本気で熱くやれるようなセールをもっとやって欲しい、というのが私たちの希望です。