せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアのおすすめ商品やお得な情報や好きなことを綴っています~

LINEペイ実際に3ヶ月利用してみて感じたことをまとめてみます

LINEペイを使ってみようか悩んでるんだけど、LINEペイを使うメリットはどんなことがあるの?使い方が簡単なら、ちょっと試してみようかと考えているんだけど・・・

 

 

 

 

こんにちは、せぶんです

 

 

 

 

昨年あたりから〇〇ペイが乱立していますが、皆さんはどのペイを利用されていますか?

 

有名どころではPayPay、LINE Pay、メルペイ、Origami Pay、楽天Payなどがありますが、今回はこの中の一つLINE Payを実際に使用してみて感じたことを紹介していきたいと思います。

 

利用してみて感じたことはこんな感じで

  • PayPayと同じく決済が簡単で便利
  • 還元率は意外と高め
  • 毎日、いろんなクーポンが利用できる
  • ラインはみんな持ってるから安心感がある
  • こんな人にお得!というハードルはない
結論としてはこのような感じですが、少し掘って伝えていきたいと思います。

 

 

 

LINE Payとは

f:id:seven-spot:20191007232715j:plain

 

LINE PayはLINEが運営している、コード決済サービスです。

 

LINEを知らないという人は、ほとんどいないのでは?と感じるくらい、もう私達の生活の一部として利用している人が大半でしょう。

 

ラインがここまで普及したきっかけはそもそも『既読機能』だと思っています。

 

自分の送ったメッセージを相手が読んでいるかどうか?が『既読』という表示でわかるというところ。

 

少し以前であれば、連絡を取る方法が電話かメールの2つしかありませんでしたので、メッセージは送ったものの、相手がそのメッセージを確認したかどうかがわからない。

 

このような時代でした。当たり前なんですけどね。笑

 

そして、スタンプや無料通話、タイムライン、グループ作成などと、利用するユーザーの嗜好に合わせた使い方ができるという便利なアプリの一つです。

 

決済方法は簡単!PayPayと同じ

f:id:seven-spot:20191007232703j:plain

 

肝心の決済方法は、『コードを表示して読み取ってもらうだけ』

 

PayPayと同じです。

 

具体的には

  1. LINEを起動する
  2. 右下のウォレットの部分をタップ
  3. コード支払いをタップ

という流れです。

 

もちろん、店に用意してあるQRコードを読み取って支払いを行うこともできますよ。

 

還元率は最大で2%

次に還元率ですが、LINE Payは最大で2%となっています。

 

ラインでは一月の利用金額に応じた4つのカラーで還元率を分けています。

 

カラーの内訳はこのような感じで

  • グリーン→100,000円以上の支払い:2%
  • ブルー→50,000以上の支払い:1%
  • レッド→10,000以上の支払い:0,8%
  • ホワイト→0〜9,999の支払い:0.5%

となっています。

 

なので、月に10万円以上の利用が継続できれば最大で2%の還元が受けれるということ。

 

ちなみに私はというと、月に10万も使わないので・・・

 

ということで、率先しては使うことはありませんでした。笑

 

それでも、消費者還元と合わせて考えると最大で7%にもなりますから、利用はしたほうがいいサービスだと言えます。

 

LINE Payはこんな人にオススメ!というハードルが存在しない

このLINE Payはどんな人にオススメなの?と聞かれると、『誰にでもオススメできます』というような答えになります。

 

というのも、PayPayやメルペイ、d払い、auペイなどのような『特定のユーザー』をターゲットとしたサービスではないから。

 

上記の4つは今のところ、それぞれのキャリア携帯で利用をしたほうが、他で使用するよりも一歩お得に利用することが可能です。

 

ところがLINE Payはというと、『誰ならお得ということもない』のでユーザーを選びません。

 

このオールマイティさがLINE Payの最大の魅力でしょう。

 

毎日いろんなクーポンも利用ができる

f:id:seven-spot:20191007232631j:plain


このような感じで、いろいろなクーポンを利用することが可能です。他のアプリなどと併用して使用すると便利そう。

 

クーポンが利用できる店舗はまだ少なめに感じますが、これからより一層増えていくことでしょう。

 

LINE Payのここが残念なところ

LINE Payの残念なところを挙げるとすれば、このような感じで

  • ターゲットユーザーの幅の広さから、他のペイと比べるとお得感は少し落ちる
  • 他のペイと同じく、起動→コードの表示が手間に感じる
  • 最大の2%還元を受けるまでのハードルが高目である

 というところ。

 

 この辺りが改善されると、使用するユーザーがどんどん増えていきそうに感じます。

 

まとめ:LINE Payは当たらず障らずの八方美人なペイである

最後にまとめていくとこのような感じ。

 

インストールをしていない人はいないのでは?と思われるアプリの一つであるLINE。

 

現状での利用した感覚としては、可もなく不可もなくというイメージです。

 

いろんなペイの中でどれを使ってみたらいいか分からない、というときにはこのLINE Payから始めてみるのもアリかと思います。