せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアのおすすめ商品やお得な情報や好きなことを綴っています~

コンビニで販売されている切手の種類と買い方について

こんにちは、せぶんです

 

「〇〇円切手ってうちにあったっけ?」

 

何やら、急に郵便物を出さなければいけなくなったらしく、切手が必要になったようです。

 

とはいえ、以前のように郵便を多用する時代であれば、自宅に切手を置いている家庭もあったかもしれませんが、今は置いていない家庭の方が多いですよね。

 

ということで、切手を買いに行くことになったのですが、郵便局の他にもコンビニで切手を取り扱っているのはご存知でしょうか?

 

「ちょっと離れてるけど、いつもの郵便局まで買いに行ってくるよ」

 

ちょっと待ってください。わざわざ離れたところまで買いに行かなくてもコンビニで買うことができますよ?

 

「でも、何円切手が置いてあるのかがわからなくない?」

 

そう言われると確かにそうかもしれません・・・。

 

ということで、今回はコンビニで取り扱いしている切手の種類についてのお話をしていきます。

 

 

そもそも切手の種類ってどれくらいあるの?

f:id:seven-spot:20191020233157j:plain

 

郵便局で取り扱いをしている切手はこのようになります。

  • 1円切手、2円切手、3円切手、5円切手
  • 10円切手、20円切手、30円切手、50円切手
  • 63円切手、84円切手、94円切手
  • 100円切手、120円切手、140円切手
  • 210円切手、290円切手、320円切手
  • 500円切手、1000円切手
  • 慶事用63円切手、慶事用84円切手、慶事用94円切手
  • 弔事用63円切手

 などがあります。

 

他にもはがきや収入印紙なども取り扱っています。

 

こうやって書き出してみると、かなりの種類があるんですね。

 

コンビニで取り扱いしている切手

では、これだけの種類をコンビニが取り扱いをしているのかというと、さすがにありません。

 

コンビニで取り扱いをしている主な種類は

  • 1円切手
  • 2円切手
  • 10円切手
  • 63円切手
  • 84円切手
  • 官製はがき 
  • 200円の収入印紙

 ほとんどのお店はこのような感じの種類を揃えています。

 

なぜこれだけしか置かないのか?というと、そんなに売れないからです。なので、置かないのではなく、置けないという表現の方が適切になります。

 

どのお店に行っても同じ種類の切手を置いている?

大きく異なることはありませんが、お店の利用のされ方により多少は違ってくるかもしれません。

 

というのも、どの種類の切手を取り扱うかについては、それぞれのお店の経営者の判断になります。

 

なので、極端な話をすると、ごく一部しか取り扱っていない店舗もあれば、幅広く揃えているお店もあるということですね。

 

どうしても先に確認しておきたい、というときは電話などで問い合わせをすれば確実です。

 

買うときはどうすればいいの?

店内のレジカウンターで「〇〇円切手をください」と伝えるだけです。

 

簡単ですね。

 

店内にいる店員さんへお願いするのも方法の一つですが、切手などはカウンター内などで保管してあることが多いので、レジで声をかける方が一番確実です。

 

ちなみにポストも設置してある?

f:id:seven-spot:20191020233232j:plain

 

ポストは設置してある店舗とされていない店舗があります。

 

ローソンやミニストップでは店内にポストが設置してあるようですが、セブンやファミマ、他の店舗では駐車場に設置されていなければありません。

 

ちなみに、ポストを設置してある店舗とない店舗がなぜあるの?全部のコンビニにおいてくれればいいのに。と感じたことはありませんか?

 

私も気になっていたので、郵便局の局長さんに思い切って聞いてみました。

 

私:「なんでポストが設置してあるところとないところがあるんですか?」

局長さん:「実は距離の関係があっておくことができないんです」

 

ということで、理由はそんなところからだそうです。

 

詳しい距離の規定は教えてもらえませんでしたが、設置する郵便ポストの数が増えればそれだけ郵便物を回収する箇所が増えてしまう。

 

なので、郵便局側としても人件費などのコストがかかってしまうから、規定を作ることでリスクを軽減しているんでしょうね。

 

今となっては、これだけコンビニが増えているんだからコンビニにポストを設置してくれた方がありがたいのに、と感じるのは私だけでしょうか?笑

 

支払い方法はやっぱり現金だけ?

現金で支払う以外に方法はないの?

 

ポイントなどが溜めれるのであれば、ポイントも溜めたいと考えますよね。

 

切手や収入印紙は基本的に現金でしか購入できないようになっています。

 

例外としては

  • セブンイレブンのナナコでの支払い
  • ミニストップのワオンでの支払い

 この二つだけは電子マネーでも支払いが可能です。その他の支払い方法は今のところできないようです。

 

ナナコとワオンはポイントを貯める方法があります

とはいえ、こんなやり方でポイントを貯める方法もあります。

 

セブンでは手持ちのナナコへセブンカード・プラスからオートチャージをするとポイントが付与されるので、この方法でコツコツ貯めることが可能です。

 

ミニストップでも同じく、手持ちのワオンカードへクレジットチャージをするとポイントが付与されます。

 

上記のチェーンで購入する際は是非とも利用したいサービスですね。

 

まとめ

ということで、コンビニエンスストアで販売されている切手はこのような種類になります。

 

内容を整理すると

  • コンビニで販売している主な切手は1円、2円、10円、63円、84円、200円印紙
  • 購入の際はレジカウンターで店員さんへ〇〇円切手をください、と伝えるだけ
  • 郵便ポストは設置されていない店舗もある
  • セブンとミニストップではポイントを貯める方法がある

 こんな感じです。

 

早く全部のコンビニに郵便ポストが設置されるといいですね。