せぶんずろぐ

せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアのおすすめ商品やお得な情報や好きなことを綴っています~

【まとめ版】コンビニで働いてみようかな?という方へコンビニエンスストアの主な仕事内容を全て紹介します

こんにちは、せぶんです。

 

自宅の近くに必ずと言っていいほどあるコンビニエンスストア。もしあなたがパートやアルバイトを探されるときに一番の重要視をされるポイントは何でしょうか?

  • 時給
  • 勤務先までの距離
  • 働きやすさ
  • やりがい
  • 勤務の時間帯

などなど、考えられる要素を上げていけばキリがありませんが、出来る限り一つでも多くのあなた自身の希望と合いそうな勤務先を探されているのではないかと思います。

 

理想としては全部が当てはまる職場が理想ですが、現実的にはなかなかありませんよね。ましてや、職場の環境などは外側から見ているだけでは全く分かりません。ですが、どこかで仕事はしないといけない・・・。ということは、先ほど挙げた要素のいくつは諦めないといけないという時もあるかもしれません。

 

せっかく採用をされたのに、自分の考えていた仕事内容と違う。ということが出来るだけ減らせるように、コンビニエンスストアで行う主な仕事内容を一つずつ紹介しています。これを読んでいただくことで、どのような仕事があるんだろうか?という疑問は解消できると思いますのでご覧ください。

 

 

コンビニエンスストアの仕事内容

初めに大まかな仕事の内容から触れていきたいと思います。コンビニエンスストアで行う主な仕事内容は

  • レジでの接客業務
  • 商品の陳列業務
  • 店舗内外の清掃業務
  • 商品の注文の業務
  • 季節ごとの予約業務

以上の5つに分かれます。入社後は店舗の責任者の方がトレーニングを行います。店舗により業務手順の違いはありますが、基本的にはそれぞれのチェーンごとに業務のマニュアルというものが存在します。それに合わせて業務を行っていけば大丈夫ですので安心してください。初めてコンビニで働くという方は覚えることが少し多く感じられるかもしれませんが、繰り返し行う事で誰でも行えるようにはなりますので、大きな不安を抱える必要はありません。

 

では業務内容を一つずつ解説していきたいと思います。

 

レジでの接客業務

コンビニで働く際に一番のメイン業務となるのがレジでの接客業務です。実際に利用された時に見かけたこともあると思いますが、レジでは「商品についているバーコード」をスキャナーで読み取って商品の登録を行っていきます

 

基本的にはバーコードをスキャンすることで商品の登録が行われますので、特に難しいことはありません。

 

このほかにも

  • 来店されたお客様への挨拶
  • 袋詰め
  • 季節ごとの商品のおすすめやキャンペーンの案内

などをレジでの接客時には行っていくようになります。当たり前ですが、一人で行うわけではありませんので心配をする必要はありません。

 

分からないことが発生したときは、近くにいる方が手伝ってくれるはずですので安心してください。

この他の詳細については下記の記事にまとめています。具体的にどんなことをやるんだろうか?と気になる方はお読みください。

 

 

商品の陳列業務

次に商品の陳列業務ですが、こちらは「商品の陳列をきれいに行う」事を心掛けることが大切です。もちろん、ただ陳列をおこなえばいいというわけではありません。それぞれの商品により販売期限などに違いもありますので、販売期限の管理は特に気を付ける必要があります。

 

このきれいに陳列するという行為を少し掘り下げてみたいと思います。店舗で実際に買い物をされる際をイメージしてみましょう。お客さん(買い手側)の視点で考えてみると、乱雑に陳列された商品よりもそれぞれの各分類ごとにまとまった陳列をされている売り場の方が見やすいし買物もしやすいですよね。

 

 簡単に言うと、これを実際に行えるようになればいいわけです。もちろん初めから出来る人はいませんので少しずつ出来るように努力していきましょう。

具体的な商品の陳列業務については、こちらの記事で紹介しています。合わせてご覧になってください。

 

店舗内外の清掃業務

次は清掃についてお話ししたいと思います。店内では食品から雑貨まで色々な商品が陳列されています。お店によっては埃が溜まったままの棚に商品を陳列している店舗も見かける事があります。せっかく商品を陳列しても、その棚や周辺が汚れていると商品の価値が落ちてしまいますし、購買意欲も落ちてしまいます

 

このような状況が発生しないように日々、清掃を行っていくことも重要な業務の一つです。いつ、どこを、誰がやるのか?などは各店舗ごとに割り当てが用意されていると思いますので、それに沿って行うだけで大丈夫です。

その他の詳細についてはこちらにまとめていますので、ご覧になってください。

 

商品の注文の業務

店舗に陳列されている商品は「注文を行う事で商品が納品される」と言う仕組みになっています。この注文については、業務に慣れた段階でそれぞれの店舗の責任者の方から任せられるようになります。もちろん絶対にしなければいけない、ということではありませんので安心してください。

 

この業界では商品の注文を発注と呼びます。発注という言葉で表現すると少し身構えてしまいそうになりますが、実際にやり続けるとすぐに慣れるようになりますので心配しないでくださいね。

 商品の注文はどのように行うのかについては下記の記事にまとめていますので、ご覧になってください。

 

季節ごとの予約業務

最後はこの予約業務になります。予約といえば気になるのはノルマではないでしょうか?昔のスーパーなどでもよく聞きましたが、実際のところはどうなの?と思われる方もいるとは思いますが、やり方や目標の設定数は「各々の店舗により異なります」

 

ちなみにこの予約業務については小さなものも含めると、ほぼ毎月のような感じで行われていますのでうまく付き合っていくことが必要と思います。

 予約業務についてはこちらの記事でまとめていますので、ご覧になってください。

 

まとめ

 

今回はコンビニエンスストアの仕事内容をまとめて紹介させていただきました。これを読んでもらう事で、少しでもコンビニの仕事に興味を持ってもらえる方が増えればと思います。

このレジでの接客、店舗の清掃、商品の陳列と発注、予約業務の5つ全てが完璧にできないといけないという事はありませんし、慣れれば誰でも出来るような簡単な仕事です。よりお客様が利用しやすいお店に出来るように、あなたの力を貸してあげてください。