せぶんずろぐ

せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアのおすすめ商品やお得な情報や好きなことを綴っています~

ホントに終わるの?6年間続いていたアプリが配信終了へ

こんにちは、せぶんです。訪問ありがとうございます。

 

実はタイトルにもありますが、約6年間ほどやっていたアプリが今月で終了してしまうことになりました。私自身も配信当初からやっていたアプリだったため、残念であり寂しくもありということで文章として残すことにしました。

 

このアプリは有名な漫画をアプリ化したものでした。配信開始からある時期まではユーザ数もかなり多い人気のアプリでしたが、トレンドの変化や他のアプリなどとの競合もあったのでしょうか?このようなアプリにはありがちなゲーム性のマンネリ化などからユーザーが離れていくきっかけの一つになったのではと考えています。

 

この他にも、同じイベントの繰り返しやゲーム性が大きく変化する事が無く、ネタ切れ?から来ると思われる過去の同じ絵柄を使用したレアリティの違うカードでの使い回し、課金を行うユーザーが減ってきている、などの理由から配信停止に至ったのでしょう(実際の原因はわかりませんが)。

 

このアプリの大きな特徴として挙げられるものに「チャット機能」と言うものがありました。通常のSNS上でのゲームアプリでは基本的に1人で行うものが多いように感じますが、このアプリでは他のユーザと一緒にコミュニケーションを取りながら目標に向かったり、同盟と呼ばれるユーザー同士でのグループを作って一緒に協力をすることができるものでした。

 

チャット機能を活かすことで、「ゲーム性そのものを楽しむ」ユーザー以外にも純粋に「コミニュケーションを楽しむ」ためのツールとしてゲーム以外での楽しみ方も可能になる、と言うところが人気となった要因の1つではと今は思います。結果として、複数のユーザーたちの最終目標地点が近いところに設定をしやすかったのかな。

 

この他にもバザーやトレード機能と言うものがありました。バザーとは各ユーザーが持っているカードやアイテムを、他のユーザと等価と思われるカードやアイテムと交換をする事ができるという機能です。現実社会では現金を支払うことで対象の商品を得る事が出来ますが、このアプリ内で現金の受け渡しは当然出来ませんので、自身が欲しいと思うカードに対してアイテムや同等と思われるカードで交換をするという、他ではあまり見かけない機能が登用されていました。

 

トレード機能とは、お互いのカードやアイテムを同意の上で交換したり、お互いが知る共通のユーザーを経由してカードやアイテムの受け取りをすることができる。という機能。経験された方ならわかると思いますが、他のアプリにも導入して欲しいくらい本当に便利です。

 

期間限定のイベントでは限定のアイテムなどを使用することで、他のユーザーとポイントを競い合い、ランキングの上位者には新しいカードやアイテム等の配布が行われていました。

 

また、個人の順位とは別に同盟というグループでも順位の結果によってはアイテムなどががもらえることもあったため、同じグループのメンバー同士で今回は頑張るよ!などと協力をして上位を目指すという楽しみ方もあったりと、今までにこのようなアプリを見かけたことが私はありません。

 

ネット上だけでのコミュニケーションですし、実際にユーザー同士が会うことも基本的にはないでしょう。リアルであれば、コミュニケーションを取る時には対面方式になることが圧倒的に増えてしまいますし、その相手によっては神経を使うことだって多々ありますよね。要は気楽に楽しみやすかったということです。

 

今考えると、この辺りも私にはあっていたのかな?

 

そんなこんなで継続してはいたのですが、ある時やはり私にも飽きが来てしまいました。そこを境に一年以上やることはなくなりました。というかアンスト(アプリを消去)します。仕事も忙しいし、ゲームばかりするという訳にもいきませんしね。

 

それから時間が経過した時に、そういえばあのアプリのみんなはまだいるのかな?ということで久しぶりに覗いてみると、そこには配信終了のお知らせが。

 

そのお知らせ自体はもっと早くに出ていたのかもしれませんが、配信終了となるタイミングになるまでいたことが初めてでしたので、非常に戸惑いました。ただのスマホアプリなのに不思議ですね。笑

 

で結局どうしたのかと言うと、また再開することに。一定期間アプリから離れていたということもあって、それなりに懐かしむことができました。

 

そんなアプリでしたが、間も無く終わりになります。以前、はてなブログの中で開発側の方の記事を読ませていただいたことがありましたが、開発側の方にも複雑な心境が綴られていたのを覚えています。やはり自分たちで開発を続けてきたことに対する思い入れがあるのでしょう。

 

 このような形で終わりを迎えることになります。

f:id:seven-spot:20190219125848j:image

 

ということで、次は何をやってみようか?となったのですが、いやいやそこはブログに専念するべきでしょ!という思いとは裏腹に、仲の良かったユーザーさんに勧められた「グリアド」というアプリをインストールすることに。

 

このグリアドは「HUNTER×HUNTER」のアプリですが、配信終了となるアプリと原作者が同じ、オートプレイ機能もある。スタミナなどの数値設定が今のところありませんでしたので、自分の好きな時間に集中的にやれそうなアプリです。

 

配信からそんなに時間も経過していないということもありますので、他ユーザーとの差も今の所はほとんど無し。基本の操作も簡単ですので、気になる方がいらっしゃればお試しください。

HUNTER×HUNTER グリードアドベンチャー
HUNTER×HUNTER グリードアドベンチャー
開発元:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
無料
posted withアプリーチ