せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアのおすすめ商品やお得な情報や好きなことを綴っています~

野球の魅力ホームラン。ブログでもホームランを狙って打てるのか?

こんにちは、せぶんです。訪問ありがとうございます。

 

あなたがこれまでの中で最もハマった事は何でしょうか?スポーツで例えてみると、サッカー、野球、バスケット、テニス、ラグビーなど色々とあります。例えが全部球技じゃないか!というご指摘を受けてしまいそうですが、そうなんです。私は球技全般が好きな方なので、このような表現になってしまいました。

 

なぜこのような質問をしてみたのか?というと、今回はこのスポーツでブログを表現してみようと思い、あなたへ聞いてみようと思いました。私の場合はこの中でも野球が一番好きです。サッカーもバスケも変わらないくらい好きなので、結局のところは全部が好きということになってしまいますが。

 

そんな中の一つである野球で例えてお話ししていきたいと思います。野球を知らない方はそんなにいないのでは?と思いますが、どのようなスポーツなのかについても少しだけ触れておきましょう。

 

野球は攻撃側と守備側のそれぞれが9人で一つのチームを作り、相手チームとの得点を競うスポーツです。ヒットを打つことで進塁し、一塁→二塁→三塁→本塁の順に一周します。最後の本塁を踏むことで1点ずつ得点が入るようになります。

 

バッターボックスでスイングする打者



 

イメージとしてはこんな感じです。

 

 

この野球というスポーツの魅力の一つにホームランというものがあります。ホームランを打った打者は、先ほどお話しした一塁から本塁までを無条件で一周することが出来るんです。要するに「ホームランを打てれば簡単に得点をすることができる!」ということですね。

 

この他にも、ヒットを積み重ねて行くことで得点を重ねて行く方法もあるのですが、このヒットを積み重ねて行くということがなかなか出来ないので難しいんですね。仮に二人がヒットを続けて打っても、その次の選手たちが続けなかったら無得点でそのイニングは終わってしまいます。

 

 ということで、ここからが本題です。

 

私もブログを書いているのですが、ブログをやっている以上は一人でも多くの方に読んでもらいたい!という気持ちを持っています。では、一人でも多くの方をブログの読者になってもらうためにどのような手法を用いればいいのか?ということがテーマになってくる、というわけです。

 

その方法を例としてあげてみると

・とりあえず記事を書きまくる

・どのようなワードが検索されているのか?をじっくり精査してからじっくり書いて行く

・話題になっている情報をもとに記事を書いてみる

 

などが挙げられます。私も初めは何をすればいいのか?ということがさっぱりわからないという状態からのスタートでしたので、とりあえず書いてみよう!というスタンスで始めた一人です。これを実際にやってみることで、始めた当初は500文字くらいを打つのに吸う時間くらいかかっていましたが、その時間を短くすることが出来るようにはなりました。

 

ですが、文章を打てるようになるということが最終目標ではありません。最終的にたどり着きたいところは自分の書いたブログを一人でも多くの方へ読んでもらえるようにすること。これが本来の目標です。ではどうしようか?ということでまた考えて行く、ということの繰り返しになるのですが。

 

野球でいうホームランのような一発逆転の可能性を秘めたものをブログで記事として書いて行くことが良いのか?もしくはコツコツとヒットを打って行くような記事を量産して行くことが良いのか?それともホームランもヒットもいいとこ取りが出来る記事を書いて行くことが良いのか?

 

理想はホームランもヒットもどちらも狙える記事です。なぜなら、今回はホームラン(ブログではバズという表現になります)を狙って行くぞ!と自分にとっては渾身の記事と思われる記事を書いたところで、その記事が必ずしもバズるということはありません。ちょっとそんな状況を想像してみてください。よっしゃ!これで明日からこのブログはウハウハだぞー!などと思いながらブログの「公開」ボタンをあなたはクリックします。

 

明日がどうなるか楽しみでもう寝れなーい!くらいの気持ちで翌日の数字を確認してみると・・・

 

いつもの数字と変わらない?

 

アレ??思ったより読まれていないみたいだけど、これからこれから!などと始めた当初は根拠のない自信を持ちがちになってしまいますが、これではおそらく伸びません。私もそうでした。結局のところ、自分のブログが本来抱えている顧客数が増えないことには、どんなに素晴らしい記事を作り上げたところで見つけ出してもらえない、という事なんです。

 

このようなことからも、ブログのケースではヒット狙いで書いていき、結果的にホームランになることがあればラッキー程度で考えた方がいいということです。ホームランを狙いすぎると自分の心が持たなくこともあります。心が折れてしまいますからね。だからブログって継続ができる人が少ないんでしょう。自分から絡みに行かない限りは、基本的に一人で作業をすることが圧倒的に多いわけですので。

 

ブログはホームランバッターよりもアベレージヒッターになるべし!ということで失礼します