せぶんずろぐ

せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアの商品やサービスの紹介とたまに雑記などもあるブログです~

お客様は神様です・・・ってホント??-割りばし2本で〇〇〇万円なり~~編①ー

お疲れ様です、せぶんです。

ご訪問ありがとうございます(^^)

 

たまにお客様は神様です、というフレーズを耳にするのですが、私はそのフレーズを聞くたびに思い出すことが多々あります。今回はその中の一つを紹介させていただこうと思います。

 

今から10年ちょっと前の話なのですが・・・

 

ある日のことです。

普段通りに私たちはお店での勤務を行っていました。

 

その時です・・・

 

「プルルルル・・・プルルルル・・・プルルルル・・・」

 

お店の電話が鳴り始めたんです。

電話が鳴ってるな、という事でいつものように電話を取る従業員さんの姿がありました。

「お電話ありがとうございます。〇〇〇店、〇〇と申します。」

という、いつもの流れで電話に出る従業員さん。

 

まぁ、ここまではよくある普段通りの光景なのですが、いつもよりも電話で話をしている時間が長くない?ちょっとおかしいな??と思いながら眺めていたその時でした。

 

「申し訳ありません」

 

このフレーズが聞こえてピンときました。これはクレームが来ているんだと・・・(;´Д`)

 

当時の私自身の役職までは記憶していないのですが、店舗のほとんどをパートさんとアルバイトさんで運営するのがコンビニエンスストアですので、役職がどうこう以前に、店長などの社員か経営者であるオーナーさんがこのようなケースでは応対するほかはありません。

 

当時の一般的なクレームというのは主に・・・

  • レジ接客に関するクレーム
  • 商品の入れ忘れや渡し忘れ
  • レジ登録の打ち間違い
  • 他店への間違い電話によるクレーム

などが大半でした。ですが、どうもこれらの感じでもなさそうでしたので、これはけっこうな大クレーム??

 

はぁ、まいったな・・・。と感じたことを記憶しています。

 

その時は最終的に経営者であるオーナーさんが対応してくれたのですが、電話で話し終えた後にその方のところまでお詫びに行くといわれたので、わたしも現場での責任者としてついていくことにしました。

 

とりあえず、すぐに向かうとの事でしたので昼食もとらずにオーナーさんと一緒に現地へと行きながら、事の経緯を伺っていくことにしました。

 

ちなみに相手の方のいらっしゃる場所というのは、店舗から車で40分くらいだったかな??S町というところだったと記憶しています。

 

それで、なぜ今回このようなことになったのか??気になって仕方なかった私は思い切ってオーナーさんへ聞くことにしました。

 

「そもそも何があったんですか??」と。

 

それに対してオーナーさんは

 

「実はそのお客様がうちの店舗を利用された際に入れ忘れがあったらしい」

 

との事で、「誠意を見せにこい!!」との内容だったといわれていました。

 

出ました!!誠意を見せろ~~!!( ゚Д゚)

 

と思いつつも、原因が気になったので聞いてみると・・・

 

どうもお弁当(だった気がする)を購入したときに割りばしがついていなかった!!らしいんです。それも2回ほど。

 

私が勤める店舗はそのようなことが発生すること自体が少ない店舗でしたので、珍しいこともあるもんだと当時は思っていたような気がします。

では、それをだれが忘れたのか??気になったので聞いてみると、オーナーさんだったんです・・・。

 

えっ??オーナーさん??マジか・・・(;´Д`)

 

で、相手の方は何を要求されているのか??も気になっていましたので、聞いてみると

 

「とりあえず事務所へ来い!!」

 

とのことで、今向かっているとのとこでした。事務所という事は・・・

今日は大変な一日になりそうだな・・・(;´Д`)

と思いつつ、一緒に行ったことを記憶しています(笑)。

 

そんなこんなで現地へ到着するわけなのですが、指定されたところにはやはり門の前に若い衆が二人立っているんですね(゚Д゚;)

 

やっぱりそういうところなんだ!!

 

と思いつつも、オーナーさんに一緒に行きます!!と伝えると、

 

「一人で行ってくるから〇時間たっても出てこないようなことがあれば通報をしてくれ」

といわれたため、1~2時間位待っていたのでしょうか??正確な時間は思い出せませんが、長く感じた気がします。

 

 私はただただ待つだけになってしまい、中の様子もうかがえず、店と連絡を取りながらの時間を過ごしていました。

 

そもそも相手の方はオーナーさんへ何を要求しているのかな・・・??

 

と思いつつ、道中の会話をもう一度振り返っていた時の事です。

 

思い出した!!( ゚д゚)ハッ!

 

代わりの商品や、お詫びの菓子折りなどは一切いらないから、とにかく誠意を見せればいいんだ!!最後まで話さなくてもわかるだろ??

 

こんな内容の事を言われたと話していました。

  • という事は結局お金なの??
  • 一体どれくらいの額を要求しようとしているんだろう??
  • 拒否したらどうするつもりなんだろう??

などと、無知な私なりにいろいろ考えを巡らせていた記憶もあります。今考えると、それらすべての行為が法律上ダメなこととわかるんですけどね(笑)

 

 

そのようなことを考えていると、オーナーさんが相手方の家から出てきました・・・。

 

 

このまま最後までと思いましたが・・・

また続きを書かせていただきますm(__)m

 

追記:続き書けましたので良ければご覧ください↓↓

 

seven-spot-konnbini.hatenablog.jp

 

・プライバシーポリシー ・お問い合わせ