せぶんずろぐ

せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアの商品やサービスの紹介とたまに雑記などもあるブログです~

コンビニ店員の業務ー深夜編ー

お疲れ様です、せぶんです。

ご訪問ありがとうございます(^^)

 

今回は深夜の時間帯について紹介をしていきたいと思います。

皆さんにはコンビニエンスストアの深夜業務ってどのように見えているのでしょうか?

わたしはこの深夜帯に働くことは大変なことだと思っています。

それは・・・

  • そもそも眠い(睡眠が取れなければさらに大変です)
  • 生活パターンが昼夜逆になる
  • 長期間勤務をしていると体調に異変が出てくる(気がする)
  • 少し個性的なお客様が多い
  • シフトの交代時に朝のピークが来るので大変(帰れないこともある)

などなど、様々な理由からです。そんな深夜の業務を少し紹介していきます。

 

 

 

どのような業務があるのか?

ではこの時間帯にはどのような業務を行っているのか?といいますと・・・

  • 朝礼と誓いの言葉の唱和
  • 雑誌の返本業務
  • 新聞の返品業務
  • 温度チェック
  • 鮮度チェック
  • 清掃業務
  • 検品と品出し
  • 納品された商品の品出し
  • FF什器、揚げ物機器の洗浄

などを行っています。こちらの業務内容も各店舗により異なりますが、だいたいこんな感じのお店さんが多いのでは?という感じですね。上記の業務をレジで接客を行いながら二人で進めていくイメージです。朝礼と誓いの言葉の唱和の説明はもう省略しちゃいます。

 

雑誌と新聞の返品業務

勤務を開始したらまず、前のシフトの方との引継ぎを行います。深夜帯はその後、AパートとBパートの二つに分かれます。どのように違うのか?いうと、

Aパート→メインレジ、FFの販売什器等の清掃を中心に行う

Bパート→店内、清掃業務、品出しなどを中心に行う

 このような形で業務を始めていきます。Aパートの方はだいたい4時~5時位まで、FF販売什器などの清掃をしていきます。というか、ほぼこれだけで朝になってしまいます。

ではBパートの方は?というと、雑誌の納品が週に6回(時期により変動あります)来るのですが、その納品が来るまでに「返本業務」というものを行わなければいけません。返本業務とは、各々の雑誌に定められた「販売期限」が過ぎた雑誌を店舗のコンピューターからリストアップし、実際の売場から対象商品を撤去する業務です。これ、慣れれば比較的簡単な業務なんですが、意外と種類が多かったり、同じようなタイトルの商品が多かったりで地味に時間がかかることもあるんです。返本業務が終わると、次は翌日納品予定になっている雑誌の売場をあらかじめ空けておきます。こうすることで納品が来た際には売場へ即陳列できるので、作業効率が上がるわけです。

この返本処理が終わり次第、次は「新聞の返品業務」を行います。新聞の返品も雑誌同様にほぼ毎日納品があります(月に1日休刊日あり)ので、その納品が来るまでに、新聞の管理表の方へ「その日の返品数」と「その日の販売数」などを記帳したうえで売場の方から撤去を行います。なぜ記帳をするのか?ですが、新聞は一月単位でまとめて伝票が発行されるため、この記帳が必要なんです。

 

温度チェック

次に「温度チェック」を行います。これは各オープンケース(温度管理が必要な商品の陳列されている棚)の温度を記入していきます。こちらは1日に2回、決められた時間がありますので、その時間帯に確認を行います。この業務を継続して行うことで、早期の機器の異常発見や万が一の保険対応の際などに役立ちますので、必ず行わなければいけません。

 

鮮度チェック

温度チェック後は1時に「鮮度チェック」を行います。深夜帯の鮮度チェックは少し特殊で、店舗の商品の約半分を確認するようなイメージです。ちょうどこのあたりのタイミングで日付が変わりますので、「日付が変わったら販売期限を過ぎてしまう商品」なども売り場に陳列されていることもあります。ですので、他の時間帯に比べ確認する箇所が必然的に増えてしまうわけです。

 

検品と品出し

この時間帯には、お弁当、サンドイッチ、雑誌、ドリンク類、パン、の順に納品がきます。これらを各々間違いがないか?検品を行い売場へと陳列します。文章で書くと1~2行で終わりますが、週末やセール時などは納品数が増えるため、大変に感じることも多々あります。これらの品出しの合間の時間を使い、清掃業務や夕方に納品された商品の品出しも行います。

清掃は他の時間帯と同じ内容で店舗外と店内を行います。そのほか店舗外にある通路(タイル貼りの部分)やフロントガラスも清掃をします。

 

FF什器の清掃

片方の従業員さんが上記の業務をやっている間、もう一人の従業員さんはFF什器の洗浄をひたすら行います。内容はおでん什器、中華まん什器、揚げ物の販売什器、7カフェ(台数は店により違います)、揚げ物用の機械本体などです。これらの具体的な清掃方法は後日、また別にまとめたいと思います。

 

朝のピークタイムへ

ここまでの業務が順調に終わるころ(休憩はきちんと取るようにしてくださいね)には朝のピークタイムが訪れます。ピークタイムに入るとカウンター内からなかなか出ることは難しくなりますので、それまでに商品の補充や消耗品の用意、あとは気持ちの準備などをしっかり行っておくことをお勧めします。自分自身がゆとりをもって勤務が行えますので(^^)

 

このピークタイムを乗り越え、朝の従業員さんと交代すると勤務が終了になります。本日もお疲れ様でした。

 

深夜の時間帯は主にこのような業務を行っています。こちらも慣れれば誰でも出来る作業ですので、ひとつずつ確実に終わらせていけば大丈夫と思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

・プライバシーポリシー ・お問い合わせ