せぶんずろぐ

せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアの商品やサービスの紹介とたまに雑記などもあるブログです~

コンビニエンスストアの清掃業務について~なぜ清掃は必要なのか?~


f:id:seven-spot:20180516181058j:image

お疲れ様です、せぶんです。

 

みなさんが利用されるコンビニエンスストアでは、レジでの接客や商品の陳列業務のほかにも店舗内外の「清掃」を行っています。クレンリネスやクリンリネスという言葉で表現もされます。今回はこの清掃業務について解説をしていきたいと思います。

 

 

 

 

はじめに

 コンビニエンスストアでの清掃業務は次の2つに分けられます。

  • 店舗内の清掃業務
  • 店舗外の清掃業務

店舗内の清掃は主に店内の床や商品を陳列されている棚など、店舗外の清掃は駐車場などを想像されるのでは?と思います。では、具体的にそれぞれを解説していきたいと思います。

 

まずは清掃の重要性から

業務の解説を行う前に、まずは清掃という業務の重要性からお話しをしていきたいと思います。 なぜ清掃をしないといけないのか?ですが、これは「きれいな状態の店舗の方が気持ちよく買い物が出来るから」です。

 

そんなこと当たり前なのでは?と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、意外とこれが出来ていない店舗って多く感じませんか?

 

他にも理由はあげられますが、シンプルに考えてみるとこういう事なのです。

 

店舗内の清掃業務とは?

では、店舗内の清掃業務はどのようなことを行っているのか?というと

  • 店内の床の清掃
  • トイレの清掃
  • カウンター周辺の清掃
  • 商品の陳列されている棚の清掃
  • コピー機やATMの清掃
  • 事務所やバックルームの清掃

などがあげられます。このほかにもまだあるのですが、主なところはこのあたりになります。清掃の手順等については各々のチェーンや店舗で多少の違いがあると思いますので詳細についてはそちらでご確認ください。

 

店舗外の清掃業務とは? 

次に店舗外の清掃業務はどのようなことを行っているのかですが

  • 駐車場の荒ゴミを拾う
  • ゴミ箱の清掃
  • 外側のガラスの清掃
  • 灰皿の清掃
  • 外の看板の清掃

などがあげられます。いわゆる店舗外観になる個所が該当します。温かくなると地域によっては虫が大量に発生するケースもありますので、そのような店舗だと毎日行わないといけなくなるので大変なんですね。

 

この他にも

 ここまで店舗内外の大まかな清掃業務を紹介してきましたが、このほかにも

  • FF什器の清掃
  • 揚げ物商品用の機器の清掃
  • 雑草
  • 店舗周辺の清掃

などなど、いろいろな業務がまだまだあります。各々のチェーンにより清掃を行う器具などは多少の違いがありますが、振り分けられている各時間ごとに実施していくことにより全体が終わるシステムになっています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はコンビニエンスストアの清掃業務についての紹介でした。もう一度確認していきたいと思います。

  •  コンビニエンスストアの清掃業務は「店舗内の清掃業務」「店舗外の清掃業務」の2つに分かれる
  • 清掃を行う理由は「きれいな状態の店舗の方が気持ちよく買い物ができるから」
  • 店舗内の清掃は店内の床やトイレ、カウンター周辺などが含まれる
  • 店舗外の清掃は店舗外観に該当する箇所が含まれる
  • 他にも清掃個所はあるが、1日を通して各時間帯ごとに振り分けられている

でしたね。

 

ところで、これらの清掃を怠るとどのような現象が発生するのか?というと、商品の販売数が低下したり、客数に変化が出てきたりと経営的な面でマイナスの影響が出てきてしまいます。

 

経営者側からすると悩みの種が1つ2つと増えてしまうわけです。ですので、たかが清掃と思わずに毎日コツコツと積み重ねを行っていくことが大切なのです。

 

仮に店舗を「家」と仮定してみましょう。明日その家に大切なお客様が来られるようになったとします。その時にあなたはそのままの状態でそのお客様を翌日に迎えますか?

 

大半の方はそれなりの事前準備を行うはずですよね?どのような準備を行うのかは人それぞれだと思いますが、お客様の好みに合わせた飲み物や菓子などを用意したり、視界に入るところについては清掃をしたりという行動をとられるのでは?と思います。

 

これを店舗に戻してみると、店舗外観や店内、トイレなどを可能な限り清潔な状態で保つという事が大切なことということを理解していただけると思います。

 

このような意識で物事をとらえられるようになると、すごく重宝されるはずですので気になった方はお試しください。

 

今回はこのくらいで(^^)

 

続けてこちらにもお立ち寄りください。

 

www.sebuns-log.com

 

・プライバシーポリシー ・お問い合わせ