せぶんずろぐ

せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアの商品やサービスの紹介とたまに雑記などもあるブログです~

セブンイレブンの超ヒット商品7カフェは何がすごいのか!?①


f:id:seven-spot:20180409220441j:image

お疲れ様です、せぶんです。

 

毎日みなさんも利用されているコンビニエンスストアですが、日々いろいろな商品がリニューアルされているのはご存知でしょうか??

たとえば、セブンイレブンの7カフェもそうですね。コンビニエンスストアのコーヒーといえば、ローソン、ファミリーマートミニストップなどいろいろとありますが、その中でも圧倒的なシェアを誇っている7カフェの秘密を今回調査してみようと思います。

 

 

 

 

7カフェとは

2013年1月から発売されたセブンイレブンプライベートブランド商品です。日本全国に展開されているセブンイレブン店舗(2018年4月時点で約20000店)にて販売されています。「価格はお手頃な一杯100円」からで販売が開始されました。このセブンカフェですが、ほかにもイトーヨーカドーセブン&アイホールディングスの店舗にも展開がされていっているようです。(地区により異なると思いますが、わかり次第追記していきたいと思います)

 

このような流れで2013年1月から販売が開始されたセブンカフェですが、何がすごいのか??というと販売から開始半年で累計販売数が「1憶杯を突破」したそうなんです。2013年の7月に1憶杯を販売したセブンカフェは、その年の12月になると累計の販売数が「3憶杯を突破」するという破竹の勢いでコンビニエンスストア各社のコーヒー戦争へと参入をしていきました。

 

実は「7カフェ」以外にも過去にコーヒーの販売は行われていた!?

この7カフェの記事を作成しようという事で、私自身も改めて気になりましたので調べてみました。そうすると私自身も知らないことがいくつか見つかったんです。

 

それは何か??というと、

 

実は「過去にもセブンイレブンでコーヒーの販売が行われていた」という事実でした。

 

おそらくは一部の店舗でテスト販売のような形で販売をされていたのだと思いますが、1980年代の前半にコーヒーの販売を行っていたようです。当時の販売価格などは不明ですが、ある店舗では1カ月間で約8000杯(1日に平均すると260杯)もの販売を上げていたとの事でした。ちなみにこの時はコーヒーサイフォンでコーヒーを作っていたそうです。

 

その当時の庭訓的な喫茶店でのコーヒーの販売数は1日で約50~100杯だったそうですので、その当時から1日で平均して260杯くらいの販売をしていたといたわけですから驚きですね。この販売数についてですが、ナチュラルな販売数であったのであればものすごいことだと思います。

 

1988年にドリップ方式のコーヒーマシンへ切り替えていた!?

先ほどのサイフォン式のコーヒーですが、いくつかの問題点もあったようで「1988年」にお客様から注文を受けてからその場で作るドリップ方式への切り替えを行いました。その当時のコーヒーマシンは「木村コーヒー店(現在はキーコーヒー)」がセブンイレブン用に開発したコーヒーマシンで、「ライト」、「ミディアム」、「ビター」の3種類へ販売の種類を増やしたそうですが、こちらもやはり問題点が発覚したことで全国拡大は中断となったようです。(この時は3500の店舗にマシンは導入されていたそうです)

 

その後も1990年代にカートリッジ方式へと変更を行ったのですが、こちらもコーヒーの風味が飛んでしまうなどの問題点から頓挫することに・・・。

 

第四弾は「バリスターズカフェ」

2002年に開始されたバリスターズカフェですが、こちらも最終的には2000店舗まで導入を拡大したようですが、エスプレッソでの挑戦だったそうで1店舗当たりの販売は約30杯も行かなかったようです。という事でこの時も中断したみたいです。

 

ちなみにこの当時からスターバックスなどのカフェが台頭してきていました。今ではあるのが当たり前に感じますが、こうやってみると、わりと最近の出来事なんだなと感じました。

 

7カフェが誕生

このような4度の失敗を経て、セブンイレブンは7カフェの販売へとたどり着いたわけです。こうやって見てみるといろいろな失敗を繰り返しているんだな、ということに改めて気づかされました。

販売された7カフェですが、コーヒーマシン、カップ、マドラーのデザインは佐藤可士和さん、コーヒーマシンは富士電機さん、などなどの方たちが携わって開発、導入をされていきました。

 

改めて書き出してみると

  • 2013年1月にセブンカフェの販売が開始
  • 7月に累計販売数1憶杯突破
  • 9月に全国のセブンイレブンへ導入、設置が完了(当時は約16000店)
  • 12月累計販売数が3憶杯を突破
という流れになります。 発売が開始されてから半年で1憶杯の販売達成って、どんなペースでいけばそうなるのか??私自身もびっくりですが、これが7カフェに関する実際の事なんです。
 

まとめ

いかがでしたか?

  • 7カフェは2013年の1月から販売が開始された
  • 販売開始から半年で1憶杯の販売、約1年で3憶杯の販売を突破した
  • コーヒーマシンなどの政策には佐藤可士和さん、富士電機さんなどが携わっていた
  • 7カフェが誕生する前に実は「4度の失敗」があった
今回は主に7カフェが開発されるまでをまとめてみました。今後も更新し続けていきたいと思います。

 

続きが書けましたので良ければご覧ください↓↓

seven-spot-konnbini.hatenablog.jp

 

 
 
 
今開催中のキャンペーンの紹介です。良ければご覧ください↓↓ 
・プライバシーポリシー ・お問い合わせ