せぶんずろぐ

せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアの商品やサービスの紹介とたまに雑記などもあるブログです~

関心のない話でも聞いてますよとアピールする方法

こんにちは、せぶんです。

 

今日からまた新しい1週間が始まりますが、週の初めはなかなかモチベーションがあがりにくい時ってありますよね。いつも前向きに活動されている方の力を分けていただきたいと思うこのごろ。

 

わたしの会社では月に一度、社内で会議を行うことになっています。テーマや内容はその都度かわるのですが、会議の内容によっては全くと言ってもいいほど興味がわかないということも多々あります。そのため会議に参加しないためのいい口実はないか?と探し続けていることがあるのですが、なかなか見つからないものですね。

 

あなたの会社の会議やミーティングは関心を持って参加し続けることができますか?

 

できるよという方といやーちょっと難しいかな?という方で分かれてしまいそうですが、ちょっと待ってください。これって参加している聞き手側によるモチベーションだけの問題なのでしょうか?

 

というのも、その会議をおこなっている側の問題もあるのでは?と考えるからです。

 

テーマや議題と関連性のない言動を続けたり、客観的に見ても何が伝えたいのか?よく理解できないことを延々と話したりされると、少しづつその方の話から興味が薄れていってしまいます。これって皆さん同じですよね?

 

わたしも会議で話す側にまわることがあるのですが、出来るだけテーマと関係ないことには触れないように気を付けるようにしています。当たり前だと思いますが。笑

 

それでも理解できない話に付き合わなければならないこともありますので、そんなときには次の事に気をつけています。会議では使えませんが、1対1で話すときには使える方法です。

  • 相手の話にあわせて相槌をうつ
  • 相槌をする際の言葉を「はい」以外にも使い分ける
  • あなたの話に興味を持ってますよ!と伝わる工夫をする
  • たまに身を乗り出して聞いている感を演出する
  • 相手が話しやすいようにペースを合わせる

などです。

 

あまり意味のないことには関わりたくないというのが本音になりますが、そうもいかないのが現実だと思います。機会があれば試してみてください(^^)

・プライバシーポリシー ・お問い合わせ