せぶんずろぐ

せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアの商品やサービスの紹介とたまに雑記などもあるブログです~

大ブームが来てるとうわさのポケモンカードについて

こんにちは、せぶんです。

 

このところ、ポケモンブームがまた来ているそうです。わたしたちのお店でもポケモンの関連商品はおもちゃやお菓子、カードゲームや本などと取り扱いがありますが、なかでもポケモンカードがかなりのアツさになっているとよく耳にします。

 

どれくらいの人気なのか?というのはお店での販売数からも読み取れるのですが、ポケモンカード遊戯王デュエルマスターズなどのカードゲームは一箱に30個入っています。一般的なカードだと、この一箱が売れるまでに一か月くらいの時間がかかるというわけです。

 

このポケモンカードがどれくらいの期間で一箱売れていくのか?(在庫がゼロになるのか)でもそのカードの人気度がわかるのですが、最近入荷された最新のカードは入荷してからの数時間で店頭から消えてしまいました。

 

 他のカードの30倍以上の速度です。

 

前回のパックではお店側による発注ミスで30箱(900パック分)の在庫をかかえることになった店舗もあったそうですが、これも1週間とかからずに完売したとのこと。

 

これだけでもびっくりするような話ですが、購入者の希望する数が仮にあったとすればどのような勢いで売れていくのか?見てみたいものです。

 

詳しい方によると、今のポケモンカードは株みたいなものだとも言われていました。

 

3カ月前は1000円で取引されていた一枚のカードが10倍の10000円で取引されていたり、その後の数週間でもともとの価格に戻ったり、その後また跳ね上がったりするとのこと。

 

そんな面白いことがあるなら少し調べてみよう!ということで調べてみると。。。

 

今回のブームのきっかけとなったのは、2018年7月13日に発売された「GXスターターデッキ」で販売価格は500円。9種類ある属性それぞれの構築済みデッキを500円で購入することができ、その中には人気のポケモンであるリザードンラプラスというキャラたちが含まれているそうです。

 

これまでのスターターセットは1500円くらいしていたので、これと比較すると約三分の一という手軽さ。

 

もう一つはYouTubeによる影響もあるようで、今の小・中学生たちがYouTuberたちの投稿している動画を見ることで、同じようなデッキを組んでみたりするという現象が発生しているということです。

 

ポケモンが始まってから22年、いまだに人気が衰えていないこのシリーズの今後に注目です。

・プライバシーポリシー ・お問い合わせ