せぶんずろぐ

せぶんずろぐ

~コンビニエンスストアの商品やサービスの紹介とたまに雑記などもあるブログです~

秋の彼岸とは?秋分の日との関連性について

こんにちは、せぶんです。

 

今週もあしたから三連休に入りますが、もう予定はお決まりでしょうか?

 

次の日曜日は秋分の日のため月曜日が振替休日となっています。ところで、この「秋分の日」とはどのような日なのかご存知ですか?以前にきいたことはあるけど忘れてしまったという方のために、少しではありますが説明をしていきたいと思います。

 

秋分の日とは・・・

国民の祝日

・昼と夜の長さが同じになる日

・彼岸の中日

という三つの意味が含まれています。

 

 この中で今回ご紹介したいのが彼岸についてのことです。彼岸とは春と夏にあるのですが、春は春分の日を中日に秋は秋分の日を中日として前後の各3日を含んだ計7日間のことを意味します。

 

今回は秋分の日になりますので、9月23日が彼岸の中日。前後の3日間が彼岸になるため、9月20日(木)が彼岸入り、9月26日が彼岸明けということになります。

 

多くの方は彼岸の中日が休日(秋分の日)になっていることもあり、この日にお墓参りなどに行かれる方が多いようですね。

 

彼岸といえばおはぎなどのお供え物も忘れてはならないため、この時期にはそれぞれの店舗などでコーナー展開をしてあるのを見かけたことがあるのでは?と思います。

 

先祖に感謝し供養を行う。昔から日本にある伝統の文化。これからも大切にしていかなければいけませんね。

 

今回は知っていそうで、意外に知らない方もいると思われる彼岸についての紹介でした。

 

・プライバシーポリシー ・お問い合わせ